NEWS

Thunderbirdにアドレス帳をインポート|アドレス帳

Excelで作ったメーリングリストなどをThunderbirdのアドレス帳にインポートする方法を記載しました。具体的にはCSVファイルとして保存し直しThunderbirdにインポートする流れですね。アドレス帳にインポートする際はいくつか注意点があります。
SEO

WebPプラグインでWordPress&Photoshopを有効化|WebPプラグイン

WebPプラグインをインストールすればPhotoshopでもWebP画像が保存できます。またWordPressでWebP画像のアップロードが失敗する場合はfunctions.phpもしくはWebP Expressプラグインをインストールすれば解決しますのでその方法を記載しました。
Thunderbird

Thunderbirdがインストールできない原因|インストールできない

Thunderbirdがインストールできない原因はいくつかありますが、インストール時の権限問題や再インストールした際に前回のゴミが残っていたりする場合が考えられます。企業内ではセキュリティ上、許可していないアプリのインストールを制限している事もありますのでご注意を。
git

git branchでブランチの名前変更・作成・削除|gitコマンド

branchの名前を変更するにはgit branchコマンドを使用します。branchの新規作成、削除、一覧表示をする際もgit branchコマンドを使います。名前を変更するだけでなく色々なオプションもありリモートリポジトリを表示するオプションもあります。
git

git commitでローカルリポジトリに記録|gitコマンド

ファイルを編集したらgit addコマンドでステージングエリアに追加しましょう。そしてgit commitコマンドでコミットすればローカルリポジトリに記録されます。コミットまでできれば後はリモートリポジトリにpushするだけですね。
git

git addでディレクトリごとステージングエリアに追加|gitコマンド

git addコマンドでディレクトリごとステージングエリアに追加したい場合があるかと思います。基本的にはファイルを指定する事が多いですが、ディレクトリごと追加する方法も覚えておくと楽です。git addでファイルやディレクトリをアップする形を見ていきましょう。
git

git initでリポジトリを初期化|gitコマンド

gitでバージョン管理するにはまず初めにgit initコマンドでリポジトリを初期化します。初期化したら後は色々なgitコマンドでバージョン管理をし運用していく流れとなります。今回はgit initコマンドでリポジトリを初期化する流れを見ていきましょう。
git

gitインストール後の初期設定(Windows10)|gitコマンド

Windows10にGitをインストールしたらまず初めに初期設定を行います。Gitの初期設定はユーザ名やメールアドレス等を登録します。Gitで使用するeditorはAtomに設定すればよいでしょう。Windows10でのGit初期設定手順を記載します。
git

Windows10にGitをインストール|Gitインストール

GitをWindows10にインストールするにはGit for Windowsをダウンロードします。インストールすればGitコマンドを色々試す環境ができます。GitにはSourceTree等がありますが今回の環境でコマンドを覚えるのも良いかと思います。
windows10

英語版Windows10に言語パックを入れて日本語化する|日本語化

海外出張に行って支局などの英語版Windows10を日本語化したい場合、日本語用言語パックをダウンロードしましょう。ただ、現地の回線が細い場合はオフラインインストールの方が無難です。事前に日本語化用の言語パックをUSBなどにダウンロードしておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました