PHP7をソースからコンパイル後、モジュールを追加したい場合があります。
そのときはphpizeコマンドを使ってインストールしましょう。
今回は、mysqliモジュールを追加してみます。

1.まず、mysqliディレクトリに移動します。
# cd /usr/local/src/php-7.1.20/ext/mysqli/

2.phpizeコマンドを投入し、configureファイルを作成します。
# phpize
Configuring for:
PHP Api Version: 20160303
Zend Module Api No: 20160303
Zend Extension Api No: 320160303
#

3../configureでMakefileを生成します。
# ./configure –with-mysqli

4.makeコマンドを投入し、モジュールを生成します。
# make

5.make installコマンドを投入し、生成したモジュールをインストールします。
# make install
Installing shared extensions: /usr/local/lib/php/extensions/no-debug-zts-20160303/
Installing header files: /usr/local/include/php/
#

6.問題なくモジュールが作られたことを確認します。
# ls /usr/local/lib/php/extensions/no-debug-zts-20160303/
mysqli.so
#

おしっ!上手く作れました。

7.後はphp.iniに以下を追加します。

# vi /usr/local/lib/php.ini

extension_dir = “/usr/local/lib/php/extensions/no-debug-zts-20160303”

extension=mysqli.so

8.apacheを再起動し反映させます。

# /usr/local/apache2/bin/apachectl restart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です