Windowsで入力言語に外国語を追加する方法|入力言語の追加と切替ショートカットキー

入力言語の追加方法 NEWS
入力言語の追加方法
この記事は約5分で読めます。

はじめに

外国語の勉強をしているとき、パソコンでもその外国語が入力できたら嬉しいですよね。

勉強もはかどりますし、キーボードの文字配列を覚えることも非常に勉強になります。

チャットなどで外国人とやり取りも可能になりますしね。

今回は、Windowsに外国語を追加する方法をお伝えしたいと思います。

余談

私も韓国語を勉強していますので、先日、Windowsパソコンの入力言語に韓国語を追加したところです。

最近、ゲーミングPCを購入したこともあり、前のWindowsパソコンと同様に外国語である韓国語を追加しようと思いまして。

でわ、入力言語を追加する方法をお伝えしたいと思います。

入力言語に外国語を追加する

今回は韓国語を例にして、入力言語を追加する方法をご説明したいと思います。

1.画面左下にある、Windowsロゴアイコンをクリックし、歯車アイコンを選択します。

Windowsロゴ > 歯車アイコンをクリック

2.「時刻と言語」をクリックします。

言語を追加

3.新しい画面が表示されたら、画面左側の「言語」をクリックし、「言語の追加」を選択します。

言語の追加

4.入力欄に追加したい言語名を入力します。

今回は例として、韓国語を追加します。

追加したい言語名を入力すると、下記の画像にように追加可能な言語が表示されますので、クリックします。

インストールしたい外国語を入力

5.「次へ」をクリックします。

外国語(韓国語)を選択

6.言語をインストールするにあたってオプションを聞いてきますので、特にこだわりがなければデフォルトのままでいいと思います(私はデフォルトのままでインストールしました)。

「インストール」をクリックします。

インストールする言語のオプション

7.追加したい外国語(今回は韓国語)のインストールが始まりました。

数分でインストールは終わりますので、そのまま待ちましょう。

韓国語のインストール中

8.インストールが終わると、下記の画像のように追加した外国語(韓国語)が表示されます。

無事、韓国語がインストールされた

次に、画面右下のタスクバーにある言語アイコンをクリックすると、下記画像にように日本語と韓国語が表示されているはずです。

外国語が追加された

韓国語で入力したい場合は、「韓国語」をクリックするとアイコンが切り替わりますので、ハングルの入力が可能になります。

もし、入力したのに半角英数字になってしまっている場合は、キーボード左上にある「半角/全角」ボタンを押下すればハングル入力になります。

ハングルに切替わった

以上で、Windowsに入力言語を追加する作業は終わりです。

続きまして、実際に入力する際に使用したいキーボードの切り替え(日本語→韓国語など)ショートカットキーについて、ご説明したいと思います。

入力言語を切替えるショートカットキーについて

無事、Windowsに入力言語が追加できたら、次はキーボードで言語を切り替えるショートカットキーについてご説明したいと思います。

ショートカットキーを覚えれば、作業も効率的になりますのでオススメです。

入力言語の切り替え方法は、キーボードの左側「Alt」キー「Shift」キーを同時に押すと切り替わります。

簡単ですね。

ショートカットキーを使うと、下記の画像にように通知が表示されますが、特に必要なければ×ボタンで閉じても大丈夫です。

入力言語の切り替え

言語が切り替わると、画面右下の言語アイコンも切り替わるのでご確認ください。

韓国語入力が可能となった!

繰り返しになりますが、キーボードを入力してもハングルにならない(半角英数字等)場合は、キーボードの「半角/全角」ボタンを押下してみてください。

以上で、外国の言語をWindowsに追加する設定および、ショートカットキーについての説明は終了です。

お疲れさまでした。

まとめ

外国語を勉強されている人は多いと思います。

パソコンでも外国語が入力できれば、モチベーションも上がりますし、SNS等にも外国語で発信ができて楽しくなります。

今回の入力言語を追加する方法を知っていれば、今後どの言語を勉強しようとも追加方法は同じですので安心です。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました