ExcelVBAで全ファイル削除

はじめに(事象)

Windows10端末でThunderbirdをインストールし、メール本文を入力していたらなぜか漢字変換ができず、ひらがなのまま勝手に確定される事象が発生。

Thunderbirdは単純にデフォルトのままインストールしただけなので、他の端末と同じ環境なのになんでこの端末だけダメ??

Thunderbird側の問題というより恐らくIMEの問題なのかなと推測し、いろいろググりながら試行錯誤してみました。

メール本文を入力する際、IMEのツールバーにある「あ」にマウスポインタを合わせて右クリックし、「変換」→「一般」を選択。

これで一時的には漢字変換に成功したが、Thunderbirdを再起動すると元に戻ってしまう。。

原因

事象が発生する原因はWindows10のVersionが1809で且つ、Thunderbirdが60.8.0(32bit)の場合、事象が発生。

※他のマイナーバージョンでも発生するかもしれませんが、私の場合上記環境で発生しました。

解決方法

メール送受信するためにパスワードを入力し、Thunderbirdに記憶させれば解決しました!(少なくとも私の場合は)。

Thunderbirdをインストール後、パスワード入力画面が表示されると思いますが、入力をスキップしてメール本文を入力しようとすると文字変換できない本事象が発生します。

どうやらこの事象は、Thunderbirdのパスワード入力画面が表示されるとIMEが自動的に「無変換」となり、パスワードを入力せず先に進む(メール本文を入力する等)と、この「無変換」が継続されるため漢字変換できなくなっていたと思います。

確かにパスワードは英数字なので、「無変換」の方が都合が良さそうですね。

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です