はじめに

まだまだこの世の中、政府機関や省庁、金融機関等、Excelファイルで公表資料を掲載しているところが多数あります。

CSVファイルなどであればRubyやPythonなどでクローリングし、データを抽出すればいいのですが、Excelファイルだとなかなか難しいと思います。

そのときは、マクロを作るのが一番相性がよいのでそういった案件はどうしても私のところに話が来てしまいます。

マクロでExcelファイルを加工(行や列の削除、データの抽出処理等)していると、データが入っている最終行っていったい何行目なんだ?ということがあります。

そのなときは、

'最終行を取得(毎回発表時に変わるので)   
 Dim endRow As Integer

 endRow = Range("B1").End(xlDown).Row
 MsgBox "B列の最終行は" & endRow & "行目です。" 

こんな感じでB列最終行の行番号が取得できます(B1セルから連続データが入っている場合)。列名は自由に変更してください。

ほぼ自分用のメモです。

ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です