先日、アメリカのワシントンDCに行ったときに国立航空宇宙博物館を観光してきました。

スペースシャトルの一部やゼロ戦、宇宙船等々数えきれない展示物を見てきましたが、一通り見終えると、さてお土産は何にしようかなと思いお土産屋さんを覗いてきました。

ここにしかないお土産はなんだ!と気合を入れて探してみると、あるじゃないですか宇宙食が(笑)。

ネタとして5袋ほど購入してしまいました。今思えば完全に無駄遣いじゃないか。。

宇宙食のパッケージ。

※アイスクリーム・サンドウィッチって書いてある。どんな味がするんですかね??

宇宙食のうえにアイスクリーム・サンドウィッチときたか、上出来だ!と思いましたが、家で食べてみるとまぁ予想以上に不味い。。

完全にパッサパサで、どこがアイスクリームなんだよって感じです。一口食べたら上下で挟んであるものは外れるし、こぼれまくりで部屋汚れます。。

宇宙食の封を開けてみました。

※封を開けて、中身を取り出したところ。封を開けてもあまり匂いはしませんでしたね。

宇宙食の実物。

※なにやら3色のお味となっております。

食べてみた感想としては、カンパンの不味いバージョンってな感じです。。

宇宙食ってこんなに不味いんだ!ってことを知る良い経験にはなると思います。ただ、一口食べるだけで十分です。

ストロベリー味が入っていますが味は薄く、ほんのりストロベリーかなって思える程度です。その他はパッサパサでお菓子というより胃に入れるためだけの「物」をほうばっている感じ。。

アメリカってやっぱり日本と違ってあんまり良いお土産が見つかりにくい印象があります。

まぁ私の趣味趣向が斜めなのかわかりませんが、いまいちいい物が見つからず、結局宇宙食を購入しました。

話のネタ的にはちょうどいいかもしれませんが、女性にはちょっと渡しづらいですよね。まずそうなお菓子を渡しても即、ゴミ箱行きのような気がしますし。。

宇宙食以外では、キーホルダーやぬいぐるみ、ジュニア用宇宙服(なんかダサかった)、コップなどがありました。

コップもいいなと思いましたが、デザインのクォリティーが低く感じられたので、割れるリスクを負ってまで買おうとは思いませんでした。

もうちょっとお土産にありったけの力を注いで欲しいと強く思いましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です