Jリーグは無観客試合を「リモマ」に新呼称決定

soccerNEWS

はじめに

新型コロナウイルスの影響でサッカーをはじめ野球やその他のスポーツも甚大な影響が出ていますが、徐々に再開の兆しをみせてきましたね。

プロ野球も無観客試合で開始していますが、観客の声援がないとやっぱり盛り上がりに欠けてしまいます。

でも、テレビで観ていてもボールがバットに当たった瞬間の音が豪快。

私は小学校から大学までサッカーをしていたのであまり野球には興味がないのですが、あのヒットやホームランの豪快な音を聞くとやっぱり野球も迫力があって面白そうだなと思ってしまいました。

J1は7月4日に再開

さてさてJリーグですが、J1が7月4日に再開しJ2が6月27日から、J3も同日開幕するそうです。

新型コロナウイルスの影響でスポーツ界もかなりの混乱がありましたが、選手たちはコンディションやモチベーションの維持に苦労しているような気がします。

試合のスケジュールが固まらない限りモチベーションをどう維持したらいいのかわからなくなりますし、トレーニングに集中できないと思います。

無観客試合の呼称を「リモマ」に決定

別に無観客試合は「無観客試合」のままでいいんじゃないの?って思っていたのですが、サッカーの場合は問題を起こしたチーム(クラブ)に対しての罰則的な意味合いが強いので、呼び方を変更したんだそうです。

まぁ確かにそう言われればそうだなぁと思いつつ、問題を起こしたチームに対して無観客試合をさせることで、収入を断たせダメージを与えるということですね。

因みにリモマは「リモートマッチ」の略で、JTLがTwitterで公募した中で選ばれたものです。

リモマかぁ、今後流行っていくんですかね。

流行らなくてもテレビ等の報道ではよく登場しそうなフレーズです。

一日も早く、生でサッカーの試合が観たいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました